スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

退職する辞め方は様々。波風を立てても仕方ない話であり、円滑に退職する方法を選択します。

 世の中で退職させてくれないという企業もあるそうですが、

 幸か不幸かそのような風潮はなく、

 同僚に対して迷惑をかけない辞め方で進めることにしました。

 退職の意思を一度表明するとあとは突き進むだけ。

 意思の表明と実際の退職日について、

 就業規則による最低日数を確認した上で、

 後任人事の内容を確認して設定しました。

 役職があったころには3ヶ月前に伝えなければと考えていましたが、

 今回は正味1カ月あればこと足りる見込。

 退職日は引継の後に有給休暇を使用させてもらった辺りの日で考えることにしました。


 作成ページ:退職手続き>退職意思表示の時期
 http://rec30.biz/taijiki.html

関連記事

2015-02-13 : 退職・転職活動 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。