スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

退職日は現実的に可能な中で損とならない日を選択します。

 退職では有給休暇を消化して、

 次の仕事を探す転職活動を実施したいというのが本音です。

 しかし、退職する会社は有給休暇消化について非常に批判的。

 正当な権利であっても全てを消化することは難しい現実があります。

 有給休暇は、

 長年勤めていて取得実績がほとんどない時、

 法定取得と前年の累積で40日分あります。

 これを全て消化すると2ヶ月分近くになります。

 とは言え、

 有給休暇のみで給料を得ても残業がつかないため、

 手取りは現行よりかなりの減額。

 更にこの給与を含む退職前6ヶ月の給与で退職後の失業保険が算定されるため、

 自分にとってそれほど大きなメリットはないかもしれません。

 退職日をいつに設定するかが得かを考えなければなりません。


 作成ページ:退職手続き>損しない退職日の設定
 http://rec30.biz/taison.html

関連記事

2015-02-16 : 退職・転職活動 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。