スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

余りある時間を利用して自分磨きに読書をすることにして書店に赴きました。

 読書をすると言っていますが、

 この10年余り仕事で必要な資格関係の本以外、

 全くと言ってよいほど本を読まなかった身です。

 何を読見たいのかも決めず書店に着いたとことろ、

 最初の1冊は直ぐに決まりました。

 今まで仕事に明け暮れた日々に対して、

 仕事をしない日々は苦痛そのもの。

 気ばかりが焦る日々に対してこのままではいけないと読書をすることに。

 書店に膨大にある本の中から何を読むか悩むと思っていたところ、

 書店を半周もしないうちに1冊の本が目に留まりました。

 手に取った本は、

 「ベスト・パートナーになるために」
   男は火星から、女は金星からやってきた
 著者:ジョン・グレイ
 訳者:大島 渚

 妻に辛い思いをさせていたこの身に、

 まず読むべき本に思えてなりません。

 早速購入し、その日の内に読み終えました。


 著作者は海外であるため日本と多少のずれがあるのではないか?

 と思いつつ読み進めてみると、

 自分の頭の中を見事に見透かされたように記載されていました。

 自分は余りに無知。

 妻の思いを何もわかっていない事を痛切に感じました。

 本に書かれている中身を読み返し、

 少しでも実践できるようにしなければと思う今日この頃です。

関連記事

2015-03-02 : 読書・学んだこと : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ブログ村から来ました

読書すると世界観が広がりますね

また、お邪魔します(*^.^*)
2015-03-04 11:16 : アリババ URL : 編集
Re: タイトルなし
アリババ さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

人の話に耳を傾けることは相手の都合もあり難しいですが、書籍は相手の時間を気にせずに読むことで話を聞けるのでとても良いですね。
読書初心者ですが、どんどん本を読みたいと思います(^^♪
2015-03-04 20:44 : rec30 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。