スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

制服等の貸与品返却と、菓子箱を持って挨拶に行ってきました。

 退職に至った経緯を考えると、

 一部の上層部に対して、怒りがこみ上げます。

 しかし、これまで10数年に渡りお世話になったことも事実。

 ともに汗をかき、苦労した同僚もいる会社。

 返却物を菓子箱を持参して挨拶に行ってきました。

 貸与品の返却漏れ等により、

 あとあと問い合わせもあってもこまるので、

 もれの無いよう一式をそろえ、

 途中で菓子箱を購入し、返却を行っていました。

 退職金等の説明あったため、

 事前に担当者と訪問時間も調整しておいたことから、

 淡々と終わりました。

 最初にこれまでお世話になったことについて、

 お礼を伝え、菓子箱を渡し、

 後は返却と説明。

 さすが退職追い込んだだけ経営層なだけあって、

 あっけないものです。


 しかし、

 長らく勤めていた部署の人から、

 記念にとプレゼントが用意されていました。

 最終出勤日に花束等を貰っていただけに、

 予想など到底しておらず、

 驚き、また涙が溢れそうになりました。

 長年いた会社。

 それまでに様々な部署にいたため、

 それらの部署が個別に用意してくれたようです。

 このようにしてもらえたことについて、

 同僚等に対する感謝の気持ちが絶えません。

 長年勤め、会社のため。

 という思いは残念ながら報われたとは言い難いですが、

 供に勤める仲間のため、

 と行ったことについて誇らしく思えることができました。

 作成ページ:退職手続き > 退職時の返却物と受取品
 http://rec30.biz/taihen.html

関連記事

2015-03-09 : 退職・転職活動 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-03-13 14:07 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。