スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

転職という目標から幸せになるという目標への変更こそが求めるもの

これまでの生活を振返って、

幸せとはなんなのかということをあまり考えずに生きてきました。

それはそれで満足していたはずなのですが、

気付けば大切なものを失う危うさに気付いていないだけの生活だったのかもしれません。

プライド、社会的地位。個別に得られるものではなく、

転職を含めた自分にとって幸せな道を見出したいとようやく考えるようになりました。

いざ退職してみると、

がんばってきた期間に対してあっけないもの。

仕事人間として生きてきたはずなのに、

何も残らないのだな。と、ようやくわかりました。

仕事人間として生活してきたなかで、

唯一誇れることができ、

そして残ったのは、自分のことを思ってくれる妻だけ。

30代半ばでこの事実に気付けたことは、

今後の未来に対してとても良かったのだと感じます。

再就職して働いて稼いでくることはとても重要なこと。

しかし今後は、

大切なのは家族と幸せになる。

ということを常に頭におき、転職活動を含めて行動します。

関連記事

2015-03-14 : 幸せの生き方 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。