スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夫婦の良い関係は二人とも気配り。お互い邪魔をしないリズム。

退職以前の数ヶ月、精神的に追いつめられ、

周りが見えなくっていた自分。

供に生活していた妻はさぞ辛かったことでしょう。

気配りを指摘されると耳が痛いです。

いかなる時も妻に対して、

本当の意味での気配りをしなくてはなりませんね・・・


仕事により追いつめられているとはいえ、

妻への感謝の気持ちを忘れた日などもありません。

しかし、

何も聞くことが出来ない自分がいました。

読んだ本は、
「夫と妻今より10倍いい関係ができる本」
著作:鈴木 健二

そこで積もり積もったものが退職することでようやく表に出たことがあります。

そして書かれている一文、

「家庭の基本は静けさである」

について、

自分のこれまで全く考えれないようなイメージ。

「家族がそれぞれ邪魔をしないこと。自己犠牲の心がないと、いい家庭は作れない。」

という一文に、大きく考えさせられました。

こうあるべきというイメージしていた自分は、

モラルハラスメントと大差ないのでしょう。

もう少しそれぞれの時間を大切にし、

邪魔をしない。というリズムについて考えたいと思います。

関連記事

2015-03-21 : 幸せの生き方 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。