スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

元同僚も退職したと連絡があり、複雑な気持ちです。

退職するとき、元同僚にがんばるよう本心で伝え、

それが退職となれば残念な気持ちとなるはずです。

しかし、退職して「生き方を考える」機会を得た自分にとって、

元同僚も同じ機会を得たのだと思う気持ちが強く、

むしろ喜ばしく感じます。

自分が退職した時、

仲の良い同僚に「自分のようにならないようにがんばって」と本心で伝えました。

その言葉に嘘偽りはありません。

しかし、

今の自分は退職することで「生き方を考える」大切な時間を得た。

という実感があります。

このため元同僚も同じ機会を得たことを喜ばしく感じます。


退職直後は、

人それぞれ様々な悩みがあり、

どのような言葉もすぐには受け入れ難いこともあると思います。


実際に自分も励ましの言葉さえ、

「他人事だと思って」と悲観的に感じました。

だから今は喜ばしいと伝えることは出来ません。


しかし、落ち着いた頃に一度連絡をとり、

悩んだり、焦っているようなら、

ぜひ自分の退職後の1ヶ月間の心の変化を話し、

ともに良い生き方に向くようにしたいものです。

関連記事

2015-03-25 : 退職・転職活動 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。