スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

退職して転職するかを冷静に考えています。本当にそれで良いか非常に悩みます。

 今さら会社に残っても思いつつ、

 まだ退職のための申し出等は一切していません。

 給与の減少。同僚や後輩に対する見栄。

 全てを受け入れて在籍するというのも、生活がある自分にとっては重要な選択肢です・

 感情論で言えば、

 「辞めてやる!」の一言に尽きます。

 我慢して在籍しても明るい未来が訪れるとは到底考えることは出来ません。

 とは言うものの、

 転職しても待遇が良くなるとは考え難いという辛い現実があります。

 恥を忍んで申し入れることで改善できる間に手を打つべきであったと悔やまれます。

 退職届を出すその日まで、

 何度も同じ事を考えそうな日々を送っています。


 自身が冷静に判断するため、

 今一度考えるために纏めてみました。

 自分に言い聞かせているようで、悩みが深くなる今日この頃です。

 自分にとってどうするのが良いのか、人生の岐路と言うのを実感します。

 作成ページ:転職を考える前に > 退職を伝える前に冷静に検討すること
 http://rec30.biz/maetaitu.html



関連記事

2015-02-03 : 退職・転職活動 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

幸せ探しの男 リク

Author:幸せ探しの男 リク
30代半ばまで仕事人間として生きたサラリーマンです。早い時期からそれなりに出世もありました。しかし、左遷により退職となったことを機にそれまでの生活を振り返り、幸せになる生き方について模索することにしました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。